フリーランスのエクセル屋さん

オリジナル企業漫画を発表したり、投資について書いたりしてるブログです。トップページに記事分類があるので、タイトルをクリックorタップして下さい!

マンガ記事②新入社員~あふたー株式会社~

f:id:umimizukonoha:20191108103606j:plain

一コマ目

f:id:umimizukonoha:20191108103634j:plain

二コマ目

f:id:umimizukonoha:20191108103654j:plain

三コマ目

f:id:umimizukonoha:20191108103712j:plain

四コマ目

f:id:umimizukonoha:20191108103743j:plain

五コマ目

 

マンガ解説

あふたー株式会社は、前回のびふぉあ株式会社

 

rootsbox.hateblo.jp

 

から、改善された会社さんをイメージして描かれてます。 

あまりにも極端なイメージだと思われるでしょうか。

しかし、実際私は改善の結果、これに近い状況が得られた事があるのです

以下ではそれを説明していきます。

 

業務改善について

業務にはざっくり分けて3パターンに分けられます。

①単純作業(入力作業、事務作業等)

②コミュニケーション(社内の会議や報・連・相)

③付加価値業務

これは

経理の仕事=事務作業だから①単純作業

営業の仕事=売上があがるから③付加価値業務

といったアバウトなくくりではありません。

経理の仕事でも、①単純作業(伝票のチェックや数値の入力転記作業など)、②コミュニケーション(会社の状態を分析して経営者に提言)、③付加価値業務(業務改善によるコスト削減)になります。

まとめるとイメージは以下のようなものです。

f:id:umimizukonoha:20191108211159j:plain

業務性質分類

社員の方々はいずれかに分類される業務に従事していますが、会社において本当の意味で付加価値を生むのは③の付加価値作業であり、①と②は組織として連携を取ったり、コンプライアンスなどで必要だからやるだけの作業となります。

社員のパフォーマンスを引き出す事を望まれる会社さんは、①、②を最小限にする事で、③に関わる時間を最大にしなければなりません

私は①、②を改善するという目的上、最も優れたツールがEXCELだと考えています。

EXCELほど応用力があり、認知度の高く、習得も容易なアプリケーションは他に存在しません。規則性のある作業のほとんどの動作が実現できます。

一度うまく設計して運用する事さえできれば、EXCEL一つで①、②の作業時間は限りなく減らす事ができるのです。

 

  漫画のまとめページ

 

www.freelance-no-excelyasan.com