フリーランスのエクセル屋さん

オリジナル漫画を発表したり、投資について書いたりしてるブログです。トップページに記事分類があるので、タイトルをクリックorタップして下さい!

実践ビジネス奮闘記①~はじめに~

エクセル屋はモンスターファーム2の自作CDすとあ」の運営をしてます。

https://soratoumi008.stores.jp/

ストアの詳細は、ブログ内にまとめリンクを作ってるのでこちらをご参考ください。

 

さて、元々このブログはビジネスについてアレコレ考察するブログです。

モンスターファーム2の自作CDすとあ」も、単にブログ主がモンスターファーム好きというだけでなく、このビジネス自体をモデルにして、ビジネスにおける考察や試行錯誤をできたらと思い、ずっとブログ上でモンスターファームネタをまとめてました。

ようやく一通り、目玉であるレアモンのお品書き記事を書き終えたので、ここからビジネスの考察に移ります。

 

ここでは先ずこのビジネスの前提について軽く説明します。

 

この商売はかなりの無理筋である

この商売は今から20年前のゲームを元にした派生商売なので、とっくに旬は過ぎて干からびた商売です。20年前に流行ったゲームを突然やりたくなる、なんてのはよくある話ですし、だからこそ、それに目をつけたSonyゲームアーカイブスという商売はまだまだイケると思います。

ただ、うちの売っている自作CDとは、さらにその中でもモンスターファーム2というゲームでのみ使用できる限定的な商品になります。そのゲームのために一体どれだけの人間が、1枚500円~1,000円というCD-Rを購入するでしょう。私は控えめに言ってほぼ皆無だと思います

さらに言えば、自作CDというものは勉強すれば誰でも作れます。インターネット上でCDの作成方法は公開されていますし、ソフトも無償のモノを使ってできます。わざわざ購入する人間はさらに減るでしょう。

 

明らかにムリゲーとしか思えないビジネスながら、この商売には3つの良い部分があります。

①競合がいない

20年前のゲームの便利品に特化した超ニッチビジネスです。本気でやろうと思う物好き&暇人は私くらいなものでしょう。少なくとも金目当てなら最低賃金のアルバイトした方が割が儲かるし楽な筈ですから、競合が出る可能性は低いと思われます。

②維持費がかからない

ネットのお店を構えているSTOREさんから徴収されるのはあくまで売買が成立した時の売買手数料です。維持費などはかかりません。CDについても、注文が入り次第作るという受注生産ができるため、在庫を持つ必要もありません。売上が1件もなくとも、継続する事ができる、これは大きなポイントです。

③売り物がモノである

売っている物がサービスであった場合、不測のトラブルに対して顧客対応が必要となりますし、そのためにかかる工数も予測ができません。しかし売り物がモノであれば、基本的に当該物を客先に届けた時点で販売完了であり、追加の工数がかかる事はありません。別に生業がある人間だと、これも大きなメリットです。

 

この3つのメリットは、ビジネスにおいてかなりの強みであると言えます。例えどれほど顧客がおらずともやってみる価値のあるビジネスです。何せ失敗した所で、時間以外の損が出る事はあり得ないのですから、ブログのネタを必要とし、ビジネスの経験を積みたい私にとってはやってみなきゃ損な話です。

 

という事で、この商売で考察から挑戦まで色々と書いていきたいと思います!

P.S.

ちなみに店を構えてもうすぐ一か月ですが、問い合わせすら一件も入りません(笑)