企業分析アナトールの株式投資

経理屋が主に有価証券報告書を元に会社分析をしてます。会社体質をマンガでまとめたりもしてます。トップページに記事分類があるので、タイトルをクリックorタップして下さい!

【ブログ運営】ブログのタイトル変更

結論:ブログのタイトル変えます

ずっと考えていたのですが

ブログのタイトル変えようかな、と。

そもそも何故「フリーランスのエクセル屋」を名乗っていたのかは以下参照。

ただこの名前だと、今の取り組みと全然マッチしてないんですよね。。

フリーランスのエクセル屋さんがなんで企業分析しているの?という話。

読者様からもたまに聞かれます。。

Twitter上ではこの名前でそれなりにFollowして下さっている方もいて、このまま続けていきたい気持ちもあるのですが、今後もこのスタンスでより多くの人にブログを発信し続けていくことを考えたら、「企業分析」やっている感じの名前に改名した方が分かりやすいかな、と。

 

で、考えた新しいブログ名がこちら

”企業分析アナトールの株式投資

当ブログのコンテンツの読者層は、コメントの内容からすると、

  • 就活生や転職者で企業分析をしている人
  • 株式投資をしている人

がメインであると思われます。(どちらでもない人が居たらコメントください)

よって、そういう方が見つけやすいよう、シンプルなキーワードとして「企業分析」と「株式投資」を入れます。

 

「アナトール」は「ネズミの父さんアナトール」という絵本から取ってます。

ねずみのとうさん アナトール | こどもの本の童話館グループ

アナトールはパリの近くの小さなねずみ村に、家族と共に暮らしています。
毎日夕闇がせまる頃、ねずみのとうさん達は皆、自転車に乗って、パリの街へ家族のために食べ物を探しに行くのです。
その日も、いつものように人間の家に入り込んだアナトールは、ねずみを嫌う住人の声を聞いてしまいます。人間にそんなふうに思われていたなんて…気落ちするアナトール。
「けいべつされ きらわれていると思うとたえられない。ぼくの自尊心はどうなるの?ぼくのほこりは?ぼくのめいよは?」
「では、何か人間におかえしができないか?」という妻の一言で、アナトールに名案が浮かびます。それは夜、無人のチーズ工場に入りこみ、チーズの味見役を務めるということでした。
嫌われ者で、こそこそとしたねずみの生き方に満足せず、自分の特性を活かした仕事で堂々と報酬を得る。アナトールのチーズへの助言によってチーズ工場は大繁盛します。アナトールとは誰なのか?工場では騒ぎになりますがひみつは秘密のまま。
誇りをもって仕事に向き合う父さんの姿を、6人の子どもたちも尊敬の眼差しで見ています。

小さい頃に読んだ絵本ですが、私はこのお話が結構好きです。

小さい頃は「チーズ美味しそう・・・」くらいの印象だったんですけど、今思い返すと労働についての真理を突いた実に深い物語ではないかと。

けいべつされ きらわれていると思うとたえられない。ぼくの自尊心はどうなるの?ぼくのほこりは?ぼくのめいよは?

これ分かる~。

本業の仕事で、私は既存業務の改善・仕組みづくりとかは結構好きで積極的にするんですけど、経理にとってかなりのウェートを占めるマニュアル通り、ルール通りにやったり、他人の言葉を理解したり、斟酌するとかがホント苦手で、結構ミスが多いわけです。。特に大企業になると意図の読めないルールが多くて、しかも優秀でミスせずできちゃう人が多いから、私みたいなエラーの多いポンコツはまあ、馬鹿の見本みたいな立ち位置でして・・・昔の職場で同僚から固定資産の廃棄証明書に、私の名前書かれて課内回議された事もあるくらいです。。やった当人はジョークの積りかもしれないですが、あれは色んな意味で辛かった。。一時期マジでメンタルで身体が動かなくなりました。

ともかく、こういう経験のある私にとって、本当にこの言葉は沁みるわけです。

そんなこんなで色々藻掻いているうちに、幸運にも企業分析という、自分にとってライフワークにもできそうな研究テーマが見つかった私は、まさにアナトール的な生き方を目指していけたらな、と思うわけです。

嫌われ者で、こそこそとしたねずみの生き方に満足せず、自分の特性を活かした仕事で堂々と報酬を得る。

そんな思いで今後、ブログタイトルは”企業分析アナトールの株式投資"、Twitterは”企業分析アナトール”を名乗ってみようかと思ってます。

 

今日から気づいたところから修正していこうと思います。

そういった事情なので、読者の皆様におかれましては、名前の変更があっても今後とも何卒ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。