フリーランスのエクセル屋さん

ビジネスオタクによる「仕組み」づくりブログです。トップページにブログ内の記事分類があるので、先ずはタイトルをクリックして下さい!

広告漫画⑧資料作成~あふたー株式会社~

f:id:umimizukonoha:20191220223948j:plain

一コマ目

f:id:umimizukonoha:20191220224015j:plain

二コマ目

f:id:umimizukonoha:20191220224038j:plain

三コマ目

f:id:umimizukonoha:20191220224106j:plain

四コマ目

f:id:umimizukonoha:20191220224146j:plain

五コマ目

漫画解説

非効率の原因としてやり玉に挙げられる事案に、会議やそれに伴う資料作成があります。では、そもそも会議とは何のためにする事でしょうか。私が知る限り、ほとんどの会議は必要な情報共有を目的にするものです。しかし、情報共有をするために果たしてわざわざ新しい資料を作ったり、大人数で一か所に集まる必要があるでしょうか。

漫画の中のあふたー株式会社では、情報共有の仕組みづくりをコンサル君に完全委託しています。コンサル君は①最終意思決定者である経営者から、どんな情報が必要であるかを聞き取り、②その情報をどこから集めてくるのかを明確にし、③定期的に情報が集まる人的仕組みにまで落とし込みます。これをすることによって、あふたー株式会社では、当たり前の報告やコメントをするだけの会議は自然消滅し、「目的のある会議」だけが催される仕組みとなるのです。

情報共有の方法は、チャットや掲示板というツールを使うと、時間や場所を飛び越えてやり取りできるというメリットがあります。ただ、既製品では無駄なコメントを消せないなど、後で議事録として残すのに不都合な面が出てくる事があります。

よって毎度おなじみですが、情報共有にもエクセルが最適だと私は考えます。エクセルで様式を作ってしまえば、チャットとはいかないまでも掲示板程度の機能は作成できますし、会議期限が過ぎたらそのままデータをロックしてしまえば、議事録にもできます。

何より数値的な部分はどうやってもチャットや掲示板よりエクセルが有利です。チャットや掲示板の使い方でありがちなのは、数値を説明するために数値計算したエクセルを張り付けるだけになる事です。そんな事のためにチャットや掲示板を使用するくらいなら、初めからエクセルを掲示板の形に作っておいた方がスマートです。

 

マンガ内のコンサル君はまさに「フリーランスのエクセル屋さん」を具現化した存在です。もしこういった痒い所に手が届くコンサルが必要な場合は、是非ご相談ください。

soratoumi7425@gmail.com

f:id:umimizukonoha:20191108022106j:plain

漫画リンク

www.freelance-no-excelyasan.com