フリーランスのエクセル屋さん

経理屋が主に有価証券報告書を元に会社分析をしてます。会社体質をマンガでまとめたりもしてます。トップページに記事分類があるので、タイトルをクリックorタップして下さい!

TIKR.comからお誘いメッセージを受けた話

 

ちょっとTwitterでTIKRという方からメッセージを受けたのでブログでご紹介です。

f:id:umimizukonoha:20200927001911p:plain

Hi box_roots,

Hope you and your loved ones are well and safe.

We are building a new equity research platform at http://TIKR.com. We have data powered by S&P CapitalIQ on 50k+ global stocks including financials, estimates, valuation, transcripts, filings, ownership, news, etc.

Given your expertise, I wanted to invite you to our free beta!

Please let me know if you are interested and I'll send the detailed instructions to sign up.

Thanks so much,
Bobby

OK分かった。とりあえずGoogle先生に翻訳を頼もう。

日本語訳

こんにちは、box_roots

あなたとあなたの愛する人が元気で安全であることを願っています。

http://TIKR.comで新しい株式調査プラットフォームを構築しています。 S&P CapitalIQが提供する、財務、見積もり、評価、トランスクリプト、ファイリング、所有権、ニュースなど、5万以上のグローバル株式に関するデータがあります。

あなたの専門知識を踏まえて、私はあなたを私たちの無料ベータに招待したいと思いました!

興味のある方はお知らせください。サインアップの詳細な手順をお送りします。

本当にありがとう、
ボビー

 

なんか面白そうな話だな、と思いました。

試しにプラットフォームを見に行ってみると。

f:id:umimizukonoha:20200927005817p:plain

TIKR - Invest the Wall Street Way

個人向けの組織レベルの投資をテーマにしたサイトらしい。。

デザインおっしゃれ~。。

 

実は先日、読者様からアメリカのAmazonについても分析してほしいという要望を頂きました。米国株は今盛り上がっているので、読者ニーズあるかも、と思い前向きに検討してました。

ただ、如何せん私は米国企業のAnual Reportをスラスラ読めるほど英語ができないし、どこにどんな情報があるのかとかもよく知りません。

どうするかな~と思ってた矢先に飛び込んできたこの話。。

もしアメリカ企業の諸々の情報がここで入手できるなら渡りに船だな、と。

 

ただ一つだけ懸念が。

これ・・・詐欺とかじゃなかろうか、と。

だってこのブログはそんなに大したPVの無い零細ブログだし、私だって6月に企業分析記事を書き始めてまだ分析会社は70社程度の新米ブロガーです。。

そういうちょっとしたブロガー気取りの人をサイトに呼んで、サイトに入った途端高額請求をされるとか、個人情報を抜かれるとか、Twitterだとありそうでちょっと怖いな、と思いました。

でそんな事を色々考えた挙句以下回答。

Hi Bobby,

Thank you for inviting me to your plannning.

I'm interested in your platform.

But I 'm not good at English , So please don't feel bad if I don`t use your platform because of I can`t read English well.

By the way, may I introduce about your platform in my blog?

I'm waiting for your reply.

日本語

こんにちはボビー、

あなたの計画に私を招待してくれてありがとう。

あなたのプラットフォームに興味があります。

でも私は英語が苦手なので、英語が上手く読めないので、あなたのプラットフォームを使わなくても気にしないでください。

ちなみに、あなたのプラットフォームについてブログで紹介してもいいですか?

お返事を待っております。

 

虎穴に入らずんば虎児を得ず 

とりあえず話に乗ってみる事にします。

世界中の会社の情報が得られるという話は魅力的ですし、もし他にこのサイトを使っている人が他にいないのなら、逆にどんなサイトかを発信するだけでも、他の投資家さんの役に立つかな、と。

 

で、この回答の結果、TIKRから「ブログで取り上げてもらうのは望むところだ、バンバン紹介してくれ」的な回答がありましたので、今回記事にしています。

(しかも現在日本語翻訳機能を準備中らしい。これはありがたい)

 

現状、仕事がオーバーワークであんまり更新できてませんが、今後はTIKR.comについても取り上げてみようと思います。

 

ただ、一応免責は書いておきます。

私もTIKR.comは試用の段階であり、ブログで紹介しているからといってTIKR.comのすべてを保証できるわけではありません。

もし読者様がTIKR.comを利用することで、将来的に何らかの不利益を被る事があったとしても、当方は補償いたしかねますので、その点だけはご了承の上、ブログを見て頂ければ幸いです。

私も手探り状態なので、毎回TIKR.comの記事を書く時はこの一文を入れようと思います。TIKR.com様も悪しからずご了承頂ければ幸いです。

 

P.S.

ブログ読者の方々、最近企業分析できずすみません。

ようやく先日ビジネスプランニングコンテストが終わりました。

結果は・・・聞かないでください。。

控えめに言って全然ダメダメでした。プレゼンまで行ったのも初めてだしこんなもんかな、という感じです。ま~アリババのジャック・マー氏やAppleスティーブ・ジョブズ氏ですら起業時は投資家に相手にもされなかった事が多かったと聞きますから、私ごとき凡人が1回のビジコンで結果出せなかったからなんだ、という話です

今後はやれることを淡々と進めながら、ある程度また形になったら50社くらいベンチャーキャピタル回ることから始めましょう。話はそこからだ、と。

 

で、じゃあまたブログの毎日更新を再開できるか、というと、そうも言っておれず、本業がピークで明日(日曜日)も休日出勤しますorz。。脱サラしたい。。